ベクトルとラスター

付加計画がにっちもさっちもいかないことが判明したので、日記絵っぽいものをラフ描きしてました。

最近本業でIllustratorを使う機会が増えたので、ちょっと出来心というか、練習がてらに線画のトレースをしてみようと思って、自動でパスを吐き出させてみましたが。
品質がグッダグダで見るに耐えなかったので、いっそそれを下書きにイラレで主線を入れ直し始めようと。

しかし、そこでツールの選択に困った。なーんか、うまくいかんなー……うーん。
あれこれと試しては消して、試しては投げて。
時間がどんどん過ぎて行くー

元々自分の線て、デフォルメが入るとパッキパキしはじめて、ベジェ曲線ぽいとは思ってました。
私の色の塗りかたもベタ多いなーとは思ってました。

ぐだぐだしはじめてから4時間後にできた絵(時間使い過ぎ)

あるぇ?

こっちのほうが元の線画よりも断然、仕上がりが良いんじゃね???

がーーーん。

元々、本業絡みで「ベジェ曲線は友達」というレベルではありましたが、漫画絵描きに使ったことは一度もなく…
いや、『そもそも漫画絵が描けるアプリじゃないだろ』と思い込んでて…
こないだの消防車みたいな、ああいうデータを作るための道具だと思ってました。

もうちょっと早く、仕事以外でのIllustratorの使い方に気づくべきだったかもしれない
と遠い目をした祝日の午後でした。

あ、今日は文化の日でしたか!
ニュー文化!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA