74:出先では

TRPGの作業とかできないので、終わってないけど戻ってきました。

いま「きました」と打とうとしたら「き」の時点で変換候補に

ギリギリパンツ

……

ま、いっか。

うーん

やることなくなりました

あとはLv上げと、余裕があれば医学開花するくらい(似合わないので開花してなかった)。
07はこれ以上いじりようがないです。
異種共有なんぞをガン上げしてたのはそういうワケです。

光衣以外の上位技能を30まで上げたら終了。

まーしゃるさんから見れば改善の余地は山ほどあるキャラクターだと思いますが、前衛壁の1つの形を作る上で、私というひねくれ者の回答が07です。

コンセプト変遷:

1)防具生産担当になった時点で、アタッカーでなく壁よりに。

2)格闘もちの前衛壁さんは山ほどいるだろうから、あえて格闘を取らずに壁役を。

3)防具士特化は必然的に鈍足になるので、手数は反撃系で補填。となると装備付加枠を必要とせず反撃できる冥杖は欲しい。ので杖開花。

4)あ、たまたま取れる満身創痍でいい壁できそうじゃんラッキー。

5)やっぱりもすこし手数が欲しいので軽業開花。キャベツ組は短期決戦型パーティなのと、どうせならパーティメンバーとぜったい被らないSPD系上位を取ろうという方向で、高速治癒をスルーして流星光底。

6)SPD上がりすぎて困った ←いまここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

今夜はカレーパーティ