9/20アナログゲームオフのレポート(3)


晩ご飯は、金さん曰く
「東京の友人がネット日記であまりにも美味い美味いと書いてて悔しいから一度食いにいってみたい」
という過橋米線さんです。
リーズナブルな本格中華。
雲南料理という聞き慣れないジャンルだけど、キノコなどの山の幸や香草が豊富らしい。

しかし、雑草28号のてんさんの記事でネタは網羅されてるから、これ以上私が何か書かなくてもいんじゃない?

ということでネタは終了。

写真の解説のみ。
たまたま全く辛くないものばかり映っていた。

一番上のはめっちゃ煮込んだバラ肉の分厚いスライスで、香草っぽいものが大量に包んであったものだがほとんど食べられてしまった後である。香草の詰め物はクセがあるけど体によさそう。なのでわりともぐもぐ食べてみた。

右のは、1日8食限定の気鍋。出汁をとったトリガラがまんま入ってるがそこについてるお肉もおいしい。他にも絶妙に香辛料プラス。
サイトには、1食分のスープをつくるのに4時間かかるって書いてある。

左下のはキノコ(エリンギっぽい)とピーマンとパプリカの炒め物。ピーマンが肉厚で新鮮でおいしかった。

さんざん食べたので、2日後に「太ってるかな〜」とおそるおそる体重計に乗ったら、むしろ減ってた。あれ?

ランチもやってるので、秋葉原でお昼ご飯に困ったりしたら行ってみるといいかも。
油っこそうに見えてヘルシーかもよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA